駆除までの流れ

悩む人

まずは依頼を行って

アライグマの駆除を専門業者に依頼する際には、まずは連絡をする事から始まります。駆除を行なう為には、まずは被害状況を確認する必要があるものです。その調査を行なうための日程を決定する必要があるでしょう。

調査後に作業が始まる

アライグマの実際の被害を確認する事が出来ましたら、調査からどのような駆除を行っていくのかが検討される事となります。その際には見積書が発行される事となりますから、駆除の内容と料金を良く確認するようにしてください。その内容に納得する事が出来ましたら、実際に駆除作業に取り掛かる事となります。

1つ1つを大切に

害獣駆除を行なう為には、しっかりとした対策を取る必要があるものです。そのため業者に依頼する際には、とにかく早くという事を求めすぎない事が重要ですよ。1つ1つの工程を大切にする事で、今後も被害が出ないような駆除方法を検討していく事が可能となるのです。

業者をしっかりと検討する事が重要

害獣駆除を依頼するのですから、満足できる結果を得たいものですよね。そのためには駆除業者をきちんと選ぶ事が必要となってきます。以下では駆除業者を選ぶ時のポイントについて紹介していきます。

駆除業者を選ぶポイント

  • 害獣の駆除を専門的に行っている
  • 下請けの業者に業務を一任していない
  • 価格が安すぎない
  • 害獣被害の調査をしっかりと行う
  • 強引な営業活動を行わない
  • 今後も被害が出ないようにしてくれる
  • 保証の内容を書類で渡してくれる

気になるその種類とは

害獣といっても、その種類はいくつかあるものです。中には害獣としての認知度が低い動物もいるものですから、害獣駆除の対策が必要となってくる方は、その種類について確認しておく事をおススメします。

【害獣駆除を考えている方へ】害獣の種類

アライグマ

一見可愛らしい見た目のアライグマですが、人には大きな被害を与える事もあります。アライグマは小さいうちは大人しいものですが、成長すると荒々しい性格になる事が知られているのです。動きも非常に俊敏なものですから、なかなか捕獲する事が難しい害獣になっています。

住み着く恐れのあるイタチ

害獣の中でも小さな体型となっているのがイタチですが、イタチも乱暴な性格の動物と言われているものです。肉食としても知られていますから、ペットが襲われるといった被害も報告されていますよ。住宅に住み着くような恐れもありますから、駆除を行なう必要があるのです。

ハクビシン

ハクビシンはネコ科の動物となっていますから、高いところに登ったりすることも出来る、動きの素早い害獣となっています。特に農家に大きな被害を与える事があります。果物を好むため、果物を栽培している農家では特にハクビシンの駆除が必要となってくるでしょう。

[PR]

アライグマの駆除を依頼
無料の相談からはじめよう

アライグマの駆除を依頼する
24時間365日、相談受付中♪

害獣駆除なら専門業者に依頼
高品質なサービスを提供

害獣駆除を任せてみよう!
低価格だからお財布に優しい♪

[PR]

広告募集中